本文へスキップ

TEL. 052-322-5735

〒460-0012 名古屋市中区千代田3-9-14



名古屋市 歴史まちづくり推進室      
登録地域建造物資産



                                     名古屋市ホームページより
     登録第69号

中川区「新元湯」(しんもとゆ)

 大正13年築

 H24.11.1 登録

 中川区下之一色町南ノ切54-1   リンク
     登録第84号

昭和区「八幡湯」(はちまんゆ)

 大正8年築

 H25.2.8 登録

 昭和区御器所四丁目16-12    リンク
     登録第90号

中村区「金時湯」(きんときゆ)

 昭和3年築

 H25.3.22 登録

 中村区竹橋町39-10    リンク
     登録第115号

瑞穂区「栄 湯」(さかえゆ)

 大正13年築

 H25.11.28 登録

 瑞穂区舟原町2−6    リンク
※ 以下、名古屋市ホームページ「名古屋市歴史まちづくり戦略」より引用

歴史的建造物の保存・活用の推進

身近な歴史的建造物の「登録」「認定」制度

まちの中で大切に使われてきた、身近にある歴史的な建物などを地域の資産として「登録」「認定」する新たな制度をすすめております。

 歴史的建造物は、景観に深みと個性をもたらすとともに、地域を特徴づける重要な役割を果たしています。
 地域で愛されてきた歴史的建造物を、壊さず、使い続けるという気持ちを大切にし、『身近に歴史が感じられるまちづくり』を実現していきましょう。

登録地域建造物資産について

登録の考え方

 築50年以上経過した景観的・文化的価値を有する建造物として、以下の要件を満たすものを「登録地域建造物資産」として登録します。

(ア)老朽化が著しくなく、修復・活用が可能なもの

(イ)所有者に存続の意思があるもの