本文へスキップ

TEL. 052-322-5735

〒460-0012 名古屋市中区千代田3-9-14


平成27年度 第8回「すこやか健康教室」

中川区 荒子温泉
   平成28年3月15日(火) 午後2時00分開始
★★★★★ 荒子温泉のご紹介 ★★★★★
あおなみ線「南荒子」駅から南へ徒歩5分。閑静な住宅街にあります。昔ながらの高いエントツが目印となります。
脱衣所が広く、浴室には富士石を使った中庭もあり、清潔で開放感抜群の浴場です。


平成27年度 第8回「すこやか健康教室」のご案内


本日の講師  長谷川保健師


荒子温泉ご主人 山田さん
    本日のプログラム
        1.ストレッチ
        2.変形性ひざ関節症の運動療法
        3.デュアルタスクで転倒予防
        4.目ヂカラチェックと運動
        5.質疑応答
 A

 B

1.ストレッチ

 @鎖骨をさすろう(左右交互)


 A肩に手を当て腕をブラブラ(左右交互)


 B息を鼻から吸って口から吐く(深呼吸)
   吐くとき、おなかを引っ込ませて長く吐く インナーマッスル=腰痛予防
 C首筋のばし
    うつむいて右へ首を倒し8数える、左も同じように



 D胸を伸ばす

 E背中を伸ばす
    左右手を組んで前に伸ばす 8数える




 F足を伸ばす
    片足づつ つま先を上に向ける
 C

 E

 F
  G

 H

 I


 2.変形性ひざ関節症の運動療法

 ※年齢を重ねるにつれて「ひざの軟骨」がすり減り、痛みや晴れ、曲げ伸ばしの
  制限とともに「ひざの変形」が起こる病気です。
  ひざの機能を保つため、筋肉を鍛えましょう。


 G歌いながら足踏みをする・・「春が来た」
  「は〜るがきた」の「た」で手を叩く
  「どこにきた」の「た」で手を叩く

 
 Hつま先あげ
   足を腰の高さまで上げ、つま先を上にむける・・8数える
3.ヂュアルタスクで転倒予防
  ヂュアルタスク=同時に2つのことをする

 頭を使って考えながら、身体を動かす。考え事をしていると運動が止まる=転倒

 国立長寿医療研究センターの島田裕之氏考案の「4色足ぶみラダー」を使い、
 遊びながら転倒予防をしよう!

http://www.shogakukan.co.jp/pr/90th/952002.html
  H

 I

4.目ヂカラチェックと運動


   

 左 図・顔は動かさず、目玉を動かして数字を1〜30まで探す(50秒めやす)
 上写真・肩幅に両手親指を立てて、目玉を左右に動かす(20回 週3〜4回)
平成27年度 すこやか健康教室は今回で終了です。 多くのご参加をいただきありがとうございました。
皆様の「健康長寿」の手助けに少しでもお役立ち出来れば幸いです。
また、平成28年度 すこやか健康教室 9月5日〜をよろしくお願いいたします。